シルバーウィーク(9月連休)の旅行先、おすすめは??〜国内版〜

シルバーウィーク旅行先のおすすめ! 〜山形・米沢〜

 

 

 

 

 

 

 

東北の観光地と言えば、

 

 

 

・青森の、リンゴ畑と温泉
・宮城県の、仙台や松島
・岩手県の、平泉

 

 

 

などを連想しがちだ。

 

 

 

しかし、最近では隠れた名所の宝庫として、
山形県がクローズアップされることも多い。

 

 

 

『さくらんぼ』 や、『米沢牛』の名産、
中央を流れる最上川のライン下り、蔵王ロープウェイなど、
バラエティに富んだ観光名所や、特産品を有している。

 

 

 

今年のシルバーウィークには、いつもと違う、
東北旅行を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

 

 

「五月雨を あつめてはやし 最上川」
とは、松尾芭蕉が詠んだ有名な句だ。

 

 

 

他にも、芭蕉は様々な句を詠んでいるが、
その場所として密かに人気を集めているのが、
山形市にある、宝珠山阿所川院立石寺、
通称、『山寺』 だ。

 

 

 

この地で、「蝉の句」 を読んだ芭蕉の足跡を、
800段を越える石段を歩きながら感じるのも、
一興ではないだろうか。

 

 

 

秋の紅葉の鮮やかさが、一層、
旅の気分を盛り上げてくれるに違いない。

 

 

 

また、蔵王温泉は複数の源泉が存在し、
いろいろな温泉を楽しむことができる。

 

 

 

尾花沢市にある、『銀山温泉』 は、
かつての大ヒット連続ドラマ、「おしん」 の
舞台となった場所で、大正ロマン漂う温泉街の風景は、
秋の夜長にこそ楽しみたいものである。

 

 

 

県土の7割強が森林という、地域性を活かした、
工芸品も盛んで、将棋の町として有名な、
天童で作られる将棋駒は、江戸時代から現代まで、
地域の大切な基幹産業として、受け継がれてきている。

 

 

 

地域によって、様々な独自の顔を見せる山形県。
この機会に、足を運んでみてはいかがだろうか。